フランスで活躍してきた先輩に感謝をこめて


お肉について語ると思っていたそこのあなた、ちょっとだけ待ってください。

(汗)これだけは伝えないといけないんです。


そう僕たち日本人の先輩たちがフランスで「日本人って素敵だなぁ」と思わせてくれなかったら

この店はできていませんでした。


あなたは「日本人って素晴らしいなぁ」と感じたことはありますか?

美味しいお味噌汁を味わったとき、日本の素敵な風景を見たとき、

ため息が出るような和服の着こなしを見たとき、

「日本人でよかったなぁ」なんて思うかもしれません。


実は僕、

若かりし頃はあまりそういった実感が無く生活しておりました。

そう「身近にあるからこそわからない」状態でした。


しかしフランスに料理の修行に行くと「日本人は本当に素晴らしい!」と

さまざまな人から教えていただきました。

そのおかげでたくさんのフランス人から良くしてもらえました。

異国の地で言葉もほとんど通じず、何も前に進まなかったときに

「日本人だから信用できる」と言われて雇ってもらえた時のことを

思い出すと今でもグッと目頭が熱くなります。


フランスでは波乱万丈な修行生活を過ごしました。

( フランス滞在記 https://www.niku-kagura.com/fcblog/taizaiki/   )

そして、僕は最終的にミシュランの一つ星レストランで肉料理主任を務めました。

肉料理主任は副料理長と同等かそれに次ぐポジションです。


その結果、

世界の肉料理についての知識と経験をフランスでは存分に積むことができました。

修行を重ねるにつれ

「肉料理の魅力と日本の魅力を存分に伝えたい!」

そんな気持ちが日に日に高まっていきました。


そして日本に帰国後は数件のレストランで修行した後

結婚式場料理長として勤めながらオープン資金を集め、

肉ビストロKAGURAの開業となりました。


自分の目と鼻と舌で選び抜いた世界の美味しいお肉を

本当に美味しい調理法でお客様にお出しする。

それも生まれたときから当たり前にあった富士山の見える地元山梨で!


それができるのはやっぱりフランスで思いやりを持って生活していた

日本人の先輩方のおかげなんです。


さぁ、

今度は僕が未来に美味しい肉料理とすばらしい記憶を残す番です。

地元山梨の食材と最高のお肉をぜひご堪能ください。


肉ビストロKAGURA

オーナーシェフ  岩淵 大介